金利で暮らそう!歳の差呑兵衛夫婦☆海外奮闘記

リタイアメントでも海外で優雅に暮らそう!旦那さまと、マレーシアで海外ロングステイ中。ダイビングやゴルフを楽しみながら世界中を旅したい!MM2Hビザを個人取得したり、金融について学んだり毎日が刺激的♪私たちの経験がお役に立てれば幸いです。

ドイツ旅行記 〜ハイデルベルク〜

「城あり!川あり!自然あり!」の美しい街【ハイデルベルク

f:id:ranko-pureheart:20180618223236j:plain

行き方

DB(ドイツ鉄道)のアプリで、リューデスハイムからハイデルベルクへの行き方をチェック↓

リューデスハイム駅(Rüdesheim am Rhein)」→(VIA)→「フランクフルト中央駅(Frankfurt (Main) Hbf)」→(IC)→「ハイデルベルク駅(Heidelberg Hbf)」
2時間弱の電車旅行となります~~
ライン川沿いを歩いてリューデスハイム駅へ

時刻表↓ 小さい駅ですが、チケットカウンターと自動券売機があります。

VIAはローカル線なので、車内はゆったりした感じ↓

フランクフルト中央駅に着きました~

フランクフルト中央駅構内にはいろいろなお店があります。

ハーゲンダッツもありました。世界中で人気ですね~

こちら↓のICに乗り換え


無事、ハイデルベルク中央駅に着きました~。フランクフルトから特急列車で1本なので楽々♪

エスカレーターを上がってホームから駅構内へ

学生さん?修学旅行?のような若者の集まり発見!

野次馬根性で見に行ったら小さなプラレールの様な世界が!

さて、ハイデルベルク城はどこかな??とググるとなかなか遠い。どうやらバスに乗らないといけない距離みたい。

駅の外に出て、それっぽいバス乗り場?へ向かいます。

ん?チケットはどこかな?

バス停?に小さな自動券売機のようなものを発見。
ほかの人が購入するところを覗き見してまねして買ってみる。
行き先名を入力して、どのタイプ(片道?1日券?)か選び、決済。

クレジットカード決済も可能です。



無事チケットが買えました。しかし、これどうすればいいのか??

33番のバスを待ちます~~

バスに乗り込みます~。チケット入れる場所ない。。買う必要あったのかな。。

車内はこんな↓ 結構混んでました~

城下町?ケーブルカーのチケット売り場前のバス停で下車します。

ハイデルベルク観光スポット

ハイデルベルク城 (Schloss Heidelberg)

ハイデルベルクの一番の見所といえば、ハイデルベルク城。旧市街から、ケーブルカーを使って登ることができます。街並みを堪能したかった嫁は健康のためにも(節約にもなるし)歩いていくことを強く希望!旦那さまはお疲れ?のためケーブルカーに乗りたかったようで、冷戦状態になりながら高台にあるお城まで歩いて軽い登山※後日確認したら、購入した城の入場券(7ユーロ/人)にはケーブルカー往復分が含まれいたようです。しかも旦那さまただの疲れじゃなくてこの時から体調崩していたようです。。。帰国後一週間近くダウンしてました、、、ごめんよ(嫁、反省。。)


















ワイン樽貯蔵庫のある城内へ

城内にあるカフェのおじちゃんがめっちゃ味のある人でした。
ここでワイン飲むかめっちゃ葛藤(笑)


人がおもちゃに見えるほど大きなワイン樽

城下にみる街並みは絶景!!
敷地内の広大な公園にある見晴台から、ハイデルベルクの旧市街と、ネッカー川沿いが一望できます。

崩れた城壁が歴史を物語ってます↓

ネッカー川沿い(Neckar)

川に向かうように建てられた家々がめっちゃ可愛らしい(⋈◍>◡<◍)。✧♡



カール・テオドール橋( Carl Theodor Bridge)

ハイデルベルクを流れるネッカー川にかかる、石造りの橋カール・テオドール橋も、ハイデルベルクの代表的な存在☆彡
橋の上から臨むハイデルベルク城は、絶景ポイントのひとつ!らしい、、
今回は、ハイデルベルク城への往復歩き(なんなら、もっと上行ったら景色いいんじゃないかとさらに登山してめっちゃ遠回りしての城下町まで下山wしましたので)疲れ果てて、橋を渡ることは断念しました。


(番外編)シュニッツェルハウス


事前調査でおススメされていたレストラン。ネッカー川沿いにあり、街に馴染んでいてわかりにくいかもとの事で必死で見つけました。しかしながらまさかの定休日。。。
シュニッツェルだけで100種類以上もメニューがあるとか。
オリジナルのビアマグカップもかわいいらしい。堪能したかった。。。

しかし、天候に恵まれた中、歩きまくり。
喉もカラカラ、完全にシュニッツェルハンターと化した歳の差夫婦、ビールとシュニッツェルを求め、シュニッツェルハウス探し中に気になったレストラン(?ホテル?)に向かいます。

テラス席もありましたが、暑かったので店内へ
いい雰囲気。


メニュー↓

地ビールと、シュニッツェルとサイドメニューのセットをオーダー。ドイツ名物のホワイトアスパラのスープも美味しかった♪
シュニッツェルはシンプルイズベストな感じで。旦那さまは求めていた懐かしい味に出会えたと喜んでました。

帰りにバス停近くにあった観光案内所を覗いてみました~~




ワインとビール♪♪
マレーシアに持って帰りたいぞぉぉぉ!!

あ、お土産買わなきゃ!と、帰路のWiesbaden駅でスーパーに立ち寄りました。※詳しくは次のブログで~~

ドイツ4日目も楽しかった~~
1か月くらいのロングステイならドイツもいいかなぁ~
ドイツ語勉強しようかな(笑)


■ドイツ旅行記〜⑥〜
〇旅行期間
2018/6/3 ~ 2018/6/9
〇旅先
イスタンブール(トルコ)経由 フランクフルト(ドイツ)
〇滞在先
ライン川沿いのリューデスハイムのホテル



下記ブログランキングに参加しております。ポチっとしていただけますと励みになります。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦海外旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ